前へ
次へ

ジェネリック医薬品の医療効果はどれくらいか

医薬品は薬品会社が開発し、国が認可すれば製造販売します。
非常にいい薬だと良く売れるでしょうがそのまま販売していると他の製薬会社に真似されるかもしれません。
多くの製薬会社では新薬が開発されると特許登録しておき、他社が真似できないようにします。
特許に関しては未来永劫有効になるわけではなく有効期限が設けられています。
有効期限が切れた特許に関してはそれ以降その技術などを自由に使えるようになり、他の製薬会社が真似た商品を製造販売することもあります。
ジェネリック医薬品は特許が切れた薬を別の製薬会社が製造販売する薬です。
開発費などがかかっていないので安価に購入できるので、患者にとっては利用したくなる薬になるかも知れません。
では医療効果は元の薬と同じかですが、一応薬効成分などは元の薬と同じものが使われるでしょう。
しかしそれ以外のコーティング剤などが異なる可能性があり必ずしも同じ医療効果が得られるとは限りません。
全く同じではないことを知っておきましょう。

Page Top